腕脱毛をする時の毛周期について

腕脱毛をするのなら、レーザー脱毛か光脱毛が最適です。レーザー脱毛も光脱毛もすぐに効果が出るというわけではありませんが、気長に続けることで永久脱毛の効果があります。レーザーや光を脱毛したい部分に当てることで脱毛することが出来ます。これはレーザーや光が毛根の黒色に反応し、毛根にダメージを与えます。ダメージを与えられた毛根からは毛は生えにくくなります。その為、半永久脱毛をすることが出来ます。しかし、ダメージを与えることが出来るのは成長期の毛根だけです。成長期である毛根は全体の20%ほどしかありません。それは毛には毛周期があるからです。毛は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返します。その為、脱毛をするのなら毛周期に合わせて施術を行わなければなりません。腕脱毛なら、個人差はありますが二ヶ月ペースで施術を行います。ほとんど毛が生えてこなくなるまでは、最低6回はレーザーか光を当てる必要があります。約1年は必要になります。しかし、回数を重ねるごとに生えてくるムダ毛は少なくなっていくので、自己処理の回数は減っていきます。脱毛をする場合、肌が乾燥しやすくなるので保湿はいつも以上に頑張って行います。また、保湿することで脱毛の効果があがります。


Posted in 脱毛 by with comments disabled.